個人情報の流出・漏洩を防ぎ、職員を守る
ファイルセキュリティ「FinalCode」のご紹介

2015年6月の日本年金機構における個人情報流出事件やマイナンバー制度の本格始動を受け、総務省は地方自治体に対し標的型メール攻撃に対する情報システム対策を含めた自治体情報セキュリティ対策の抜本的強化を求めています。

デジタルアーツでは、この「情報セキュリティ対策の抜本的強化」への対応策として、「Web」「メール」「ファイル」の情報漏洩対策ソリューションをご提案しています。

本セミナーではこのうち「ファイル」に特化し、ファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」で実現する個人情報流出の徹底防御についてご紹介します。ぜひご覧ください。

※右のフォームにご入力の上、[送信する]ボタンをクリックしてください。
※収録日:2016年5月26日(木)
※再生時間:34分20秒
※動画の内容および記載された情報は、発表日現在のものです。製品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

>> 「FinalCode 自治体限定版」の詳細はこちら

▼動作環境について▼

ご視聴になるパソコン及びモバイルの動作環境については、ブイキューブの推奨動作環境サイトでご確認ください。

ご利用の環境で視聴可否はブイキューブの視聴環境チェックサイトでご確認ください。

※スマートフォンでご視聴の場合は、V-CUBEセミナーアプリケーションのインストールが必要となります。