標的型攻撃対策・自治体情報セキュリティクラウド対応を
さらに強化!
~「i-FILTER」Ver.9.4 &「FE Adapter」Ver.2.0 リリースのご紹介~

昨今多発する、高度化・複雑化する「標的型攻撃」に由来した情報漏洩対策として、プロキシの重要性が見直されています。このような状況の中で、デジタルアーツは、標的型攻撃対策として「検知・防御・教育」の3つの要素が重要であると考えています。

また、自治体ではセキュリティ強化に向けた「自治体情報セキュリティクラウド」の構築に向けた要件の最終の詰めの時期に入っているかと思います。

本セミナーでは、「標的型攻撃対策」・「自治体情報セキュリティクラウド」対応をさらに強化した「i-FILTER」の最新バージョン:Ver.9.4と、FireEyeとの連携方式に新方式を採用した「i-FILTER FE Adapter」Ver.2.0についてご紹介します。ぜひご覧ください。

※右のフォームにご入力の上、[送信する]ボタンをクリックしてください。
※収録日:2016年7月14日(木)
※再生時間:27分07秒
※動画の内容および記載された情報は、発表日現在のものです。製品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

>> 「i-FILTER」の詳細はこちら

▼動作環境について▼

ご視聴になるパソコン及びモバイルの動作環境については、ブイキューブの推奨動作環境サイトでご確認ください。

ご利用の環境で視聴可否はブイキューブの視聴環境チェックサイトでご確認ください。

※スマートフォンでご視聴の場合は、V-CUBEセミナーアプリケーションのインストールが必要となります。