個人情報大量流出!!
「標的型メール攻撃」から機密情報を守る
メールセキュリティ「m-FILTER」のご紹介

2016年6月、某大手旅行会社は、同社サーバーへの不正アクセスにより最大約793万件の個人情報が流出した恐れがあると発表しました。このインシデントの発端は、取引先を装った標的型メールの開封による社内ウイルス感染です。

本セミナーでは、標的型攻撃のメール対策に有効な新機能「メール無害化」を搭載した「m-FILTER」新バージョン4.7をご紹介。あわせて、新機能の「Office 365連携機能強化」についても構成例をまじえながらご説明しています。ぜひご覧ください。

※右のフォームにご入力の上、[送信する]ボタンをクリックしてください。
※収録日:2016年7月21日(木)
※再生時間:35分41秒
※動画の内容および記載された情報は、発表日現在のものです。製品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

>> 「m-FILTER」の詳細はこちら

▼動作環境について▼

ご視聴になるパソコン及びモバイルの動作環境については、ブイキューブの推奨動作環境サイトでご確認ください。

ご利用の環境で視聴可否はブイキューブの視聴環境チェックサイトでご確認ください。

※スマートフォンでご視聴の場合は、V-CUBEセミナーアプリケーションのインストールが必要となります。